調理時間:50分

お勧めワイン:ソアーヴェ・クラッシコDOC

  • ヴェローナ産ヴィアローネ・ナーノIGP 米 250g
  • 野菜ベースのスープストック 250g
  • チマドルモ産ホワイト・アスパラガスIGP 350g
  • アカザエビ 500g
  • 辛口の白ワイン 1/2カップ
  • エシャロット中サイズ 1本
  • あさつき
  • すりおろしたグラーナ・パダーノIGP 大さじ 3
  • バター 60g
  • コショウ

アスパラガスを水で洗い、食べられない根元の部分を切り落とす。芽の部分が湯の外に出るように立てた状態で、柔らかくなるまでゆでる。水切りをして、べつにしておく。エシャロットをみじん切りにして、バターを溶かしておいたリゾット用の鍋でキツネ色になるまで炒める。キツネ色になったら火力を強め、米を入れ、5分間炒める。米を炒めておくことで、煮くずれをふせぎ、香りづけにもなる。次に、白ワインと、適当な長さに切ったアスパラガスをくわえ、沸騰したスープストックをレードルで足しながら、たえずかきまぜながら煮る。塩、コショウで味をととのえる。リゾットに半分くらい火が通った段階で、ぶつ切りにしたアカザエビをくわえる(飾りつけのために、いくつかはまるごと残しておく)。リゾットを火からおろし、すりおろしたグラーナ・パダーノ大さじ3とバターひとかけをくわえて、数秒間勢いよくかき混ぜる。あさつきのみじん切りを散らしてから、暖めておいた各自の皿に分ける。